お肌のための食事入門

ビタミンは食品から

食事が偏りがちなので、ビタミンなどのサプリメントを摂っているという人も多いですね。
ですが、抗酸化作用のあるビタミンを摂りたいのであれば、
サプリメントで摂るよりも食品から摂るべきです。

 

サプリメントに含まれるビタミンは、食べ物に含まれているビタミンよりも吸収が悪く、
化学構造も天然のものと同じとはいえません。
ビタミン剤は、無害で、体に良いので、積極的に摂るべきだと考える人も多いかもしれませんが、
多量に取りすぎれば体に有害な作用を及ぼすことがあります。

 

サプリメントの売り場に行くと、「お肌ツルツル」、「脂肪燃焼」など、
心引かれるコピーが溢れています。
ですが、サプリメントや健康食品はあくまでも食品で、
薬ではありませんから、効果に関する裏づけはありません。

 

特定保健用食品(トクホ)は、別ですけれどね。

 

このようなことから、ビタミンの補給は、なるべくサプリメントに頼るのではなく、
食べ物から摂るようにすることがおすすめです。
ビタミンが豊富な野菜には、ミネラルもたくさん含まれています。
様々な栄養素をバランスよく摂ることによって、お互いの成分が働きを補い合い、
相乗効果が生まれ、美肌効果へと導かれます。
サプリメントは、あくまでも食事のバランスをとる時が難しい時に、
一時的に利用するようにすると良いですね。

美肌効果に役立つ栄養成分

美肌に効果がある栄養成分と、その成分が含まれる主な食品をまとめてみました。
偏らないように、毎日の食卓にバランスよくあげてみましょう。
また、野菜は生で食べるよりも温野菜でたっぷり食べるほうがおすすめです。

 

ビタミンA

 

モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、にら、小松菜、鶏レバーなど。

 

ビタミンC

 

菜の花、ブロッコリー、芽キャベツ、カリフラワー、柿、キウイなど。

 

ビタミンE

 

ナッツ、オリーブオイル、アボガド、にじます、うなぎ蒲焼きなど。

 

イソフラボン

 

大豆、豆乳、豆腐、納豆、味噌、きなこなど。

 

アントシアニン

 

ブルーベリー、ブドウ、なす、ムラサキイモ、赤じそなど。

 

フラパノン

 

オレンジ、レモン、グレープフルーツなど。

 

リコピン

 

トマト、柿、すいかなど。

 

ルテイン

 

ほうれん草、ブロッコリー、とうもろこしなど。

 

アスタキサンチン

 

鮭、かに、えび、いくらなど。