お肌のための食事入門

お肌の老化防止に役立つ成分

毎日の食事やおつまみの献立にお役立てください。

 

お肌の悩み別、老化防止に役立つ成分をまとめてみました。

乾燥

・ビタミンA(βカロテン)

 

ビタミンA(βカロテン)は、ターンオーバーを活発にし、うるおいのある滑らかな肌を作ります。
油脂と一緒に摂ると吸収率が高まります。

 

ビタミンA(βカロテン)は、レバー、うなぎ、モロヘイヤ、人参、かぼちゃ、春菊などに多く含まれます。

 

・鉄

 

鉄は、肌に栄養を配る血液のもとです。
鉄が不足すると、肌がカサカサしたり、髪の毛がパサパサになります。
ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ると吸収率は高まります。

 

鉄は、レバー、しじみ、まぐろ、ひじき、納豆、小松菜、菜の花、大豆などに含まれます。

シミ

・ビタミンC

 

ビタミンCは、メラニン色素が作られるのを防ぐので、シミを予防します。
また、アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助けます。

 

ビタミンCは、パプリカや菜の花、ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツ、柿などに多く含まれます。

 

・ポリフェノール

 

ポリフェノールは、細胞を傷つける活性酸素を除去し、肌の老化を予防します。
色々な食品に多く含まれていて、様々な種類があります。

 

赤ワイン、ブルーベリー、大豆、日本茶、しょうが、チョコレートなどに含まれます。

くすみ

・ビタミンC

 

ビタミンCは、メラニン色素が作られるのを防ぐので、くすみを予防します。
また、アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助けます。

 

ビタミンCは、パプリカや菜の花、ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツ、柿などに多く含まれます。

 

・ビタミンE

 

ビタミンEは、血液の流れを良くするので、肌の代謝が活発になります。
細胞を傷つける活性酸素を除去し、肌の老化を防ぎます。

 

ビタミンAや、ビタミンCと一緒にとることで抗酸化作用がいっそう高まります。

 

ビタミンEは、ナッツ、植物油、うなぎ、はまち、モロヘイヤ、アボガドなどに多く含まれます。

 

・鉄

 

鉄は、肌に栄養や酸素を配る血液のもとです。

 

動物性食品に含まれるもののほうが吸収率が高いです。

 

鉄が不足すると、肌がカサカサしたり、髪の毛がパサパサになります。
ビタミンCやたんぱく質と一緒に摂ると吸収率は高まります。

 

鉄は、レバー、しじみ、まぐろ、ひじき、納豆、小松菜、菜の花、大豆などに含まれます。

しわ・たるみ

・ビタミンA(βカロテン)

 

ビタミンA(βカロテン)は、ターンオーバーを活発にし、
肌細胞の生まれ変わりを促進するので、うるおいのある滑らかな肌を作ります。
油脂と一緒に摂ると吸収率が高まります。

 

ビタミンA(βカロテン)は、レバー、うなぎ、モロヘイヤ、人参、かぼちゃ、春菊などに多く含まれます。

 

・ビタミンC

 

ビタミンCは、アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助けるので、
シワやたるみを予防します。

 

ビタミンCは、パプリカや菜の花、ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツ、柿などに多く含まれます。

 

・ビタミンE

 

ビタミンEは、血液の流れを良くするので、肌の代謝が活発になります。
細胞を傷つける活性酸素を除去し、肌の老化を防ぎます。

 

ビタミンAや、ビタミンCと一緒にとることで抗酸化作用がいっそう高まります。

 

ビタミンEは、ナッツ、植物油、うなぎ、はまち、モロヘイヤ、アボガドなどに多く含まれます。

毛穴

・ビタミンB6

 

ビタミンB6は、たんぱく質と肌質の代謝を助けます。
肌の代謝を活発にし、肌のうるおいを保ちます。

 

ビタミンB6は、まぐろ、かつお、さんま、赤ピーマン、さつまいも、バナナ、柿などに含まれます。

 

・ビタミンB2

 

ビタミンB2は、たんぱく質や脂質、糖質の代謝を助けます。

 

肌代謝を促し、健康な肌を作り、細胞の老化を防ぎます。

 

ビタミンB2は、レバーやいわし、たらこ、卵、納豆、まいたけ、モロヘイヤなどに多く含まれます。

クマ(茶グマ)

・ビタミンC

 

ビタミンCは、メラニン色素が作られるのを防ぐので、茶グマを予防します。
また、アミノ酸からコラーゲンが生成されるのを助けます。

 

ビタミンCは、パプリカや菜の花、ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツ、柿などに多く含まれます。

クマ(青グマ)

・ビタミンE

 

ビタミンEは、血液の流れを良くするので、肌の代謝が活発になります。
油脂と一緒に摂ると、吸収率が高まります。

 

ビタミンEは、ナッツ、植物油、うなぎ、はまち、モロヘイヤ、アボガドなどに多く含まれます。

 

・DHA

 

DHAは、魚の脂肪に含まれている成分です。
血液をサラサラに保ち、血行を改善します。

 

DHAは、まぐろ、ぶり、さんま、するめいか、あじ、いくらなどに含まれます。

ニキビ

・ビタミンC

 

ビタミンCは、すぐれた抗酸化力があるので、ニキビの炎症を防ぐことが出来ます。

 

ビタミンCは、パプリカや菜の花、ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツ、柿などに多く含まれます。

 

・ビタミンB6

 

ビタミンB6は、たんぱく質と肌質の代謝を助けます。
肌の代謝を活発にし、肌のうるおいを保ちます。

 

ビタミンB6は、まぐろ、かつお、さんま、赤ピーマン、さつまいも、バナナ、柿などに含まれます。

 

・ビタミンB2

 

ビタミンB2は、たんぱく質や脂質、糖質の代謝を助けます。

 

肌代謝を促し、健康な肌を作り、細胞の老化を防ぎます。

 

ビタミンB2は、レバーやいわし、たらこ、卵、納豆、まいたけ、モロヘイヤなどに多く含まれます。

 

・食物繊維

 

食物繊維は、便秘を改善し予防します。
腸内環境を整えることができます。

 

食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維がありますが、
両者をバランスよくとるようにしましょう。

 

不溶性食物繊維は、大豆、とうもろこし、ごぼう、切り干し大根、サツマイモなどです。

 

水溶性食物繊維は、こんにゃく、ひじき、わかめ、キウイフルーツ、リンゴなどです。